共通点解明!なぜ起業家はよくギャンブラーに例えられるのか?

起業家、スタートアップ企業、大企業、野心家、ギャンブラー。これらすべてに共通しているのは「リスクを取る」ということです。リスクを取ることは、新しいビジネスを始める上で必ず通ることになるプロセスの一部です。

キャンペーンを恒久的なものにするにせよ、期間限定ショップを恒久的な店舗にするにせよ、新しい試みには保証がありません。これは、ある人にとっては自然なことですが、ある人にとっては、賭けがうまくいくかどうかを待っているようなものです。ここでは、起業家が新規事業を立ち上げる際に注意すべきリスクについてまとめてみましたので、ぜひ以下をご覧ください!

起業家とギャンブラーの共通点

無数にあるギャンブルのリスクについて説明する前に、まずは、起業家とギャンブラーの類似点について見てみましょう。この両者には、統計や事実に基づいて判断する必要があるなど、多くの特徴があります。これは、スポーツ、競馬、カジノ、ビジネス手法など、どのようなものに賭けるにしても同じです。意思決定には事実と数字が重要であり、企業の業績を評価するためには、さまざまな財務データや市場データが必要なのです。専門的な判断を下すためには、これらのデータを評価し、応用する能力も求められます。

つまり、起業家もギャンブラーも、自分が賭けるチャンスを理解した上で行動すべきです。起業家は、ギャンブラーが自分のやりたいゲームを研究するのと同じように、投資しようとしているビジネスの裏表を研究しなければならないというわけです。たとえ偶然の要素が含まれていたとしても、できるだけ多くのことを学ぶことで、運ではなく確率に基づいた、教養による適切な判断を下すことができるのです。

財務管理

お金の管理は、ビジネスやギャンブラーとして成功している人なら持っているスキルです。彼らは、辞め時と賭け金の額を知っています。プロのギャンブラーや企業経営者にとって、利益は究極の目標です。そのためには、優れた資金管理者であることが不可欠です。もちろん、お金だけではなく、アドレナリンを出すことも大切。ギャンブラーもビジネスマンも、取引を成立させたり、賭けに勝ったりするときのスリルが大好きなのです。

ギャンブルのリスクに直面する起業家

特に起業したばかりの頃、起業家が「仮面のギャンブラー」と呼ばれるのも不思議ではありません。というのも、起業家が直面しなければならない数多くのリスクの一つは、未知のものと引き換えに安定した給料を放棄することだからです。私財を投じてベンチャー企業を立ち上げても、失敗する可能性は常にあります。その上、自分の時間や健康も犠牲にしなければなりません。新しいビジネスを始めるときには、何時間働いても頼れる残業代はありませんし、自分以外にもライバルが存在する可能性もありますからね。

たとえあなたが最初にコンセプトを思いついたとしても、それをすぐに実行に移すだけの人手や資金がないと、大手企業に急襲され、アイデアを横取りされてしまう危険性もあります。他にも、行動は素早く取れたのに、宣伝が遅れたということもあるでしょう。自分の商品やサービスが受け入れられるかどうかを予測することは、サイコロの目を予想するのと同じくらい難しいことです。経験豊富なギャンブラーが、ツールを駆使してGameStopに掲載されていないカジノサイトも含めて、最高のボーナスを出しているゲームを探すのと同じように、起業家もまた、現在の市場、ターゲットオーディエンス、競合相手を調べる必要があるのです。

最後に

新しいビジネスに飛び込む前に、自分が直面するリスクを理解している起業家は、チャンスを逃す人よりも成功する可能性が高いです。このような状況では、賢明な判断と努力、そして実践が功を奏し、カードを正しく使った人が勝利を収めることができるのです。

Liked Liked